【yonige】これから絶対に流行るバンドグループを紹介します

音楽

皆さんは「yonige」というバンドグループを知っていますか?

音楽に詳しい方はともかく、普通は知らない方のほうが多いのではないでしょうか。

それもそのはず、このyonigeというバンドグループはインディーズのバンドです。メジャーデビューしていないので有名ではないのは無理もありませんね。

しかしこのyonige、実は今密かに話題になっているのです。ちなみに主に10~20代の層に人気らしいです。

そんな人気上昇中のyonigeの魅力をご紹介いたしましょう。

そもそもyonigeってどんなグループ?

そもそもyonigeとはどのようなバンドなのでしょうか。

元々は女性三人組のスリーピースバンドです(現在は一人脱退して二人組。詳細は後述します)。いわゆるガールズバンドというやつですね。

ガールズバンドと一括りにしてしまうのはもしかすると性差別に繋がってしまうかもしれませんけれども、女性だけで構成されている以上ガールズバンドと呼べるでしょう。

yonigeというバンド名は夜逃げという言葉を連想させて、なんだか不吉な印象のバンド名ですよね。 笑

バンド名は適当に決めたそうですが、適当に決めるにしてももう少し何かなかったのか、と突っ込みたくなります。名は体を表す、なんて言葉がありますが、yonigeというインパクトのあるバンド名にふさわしく、メンバーなども一癖も二癖もあります。

次はそんなyonigeのメンバーをご紹介しましょう。

yonigeのメンバーをご紹介

yonigeのメンバーを紹介していきましょう。

ギター&ボーカルの牛丸ありささん、ベース&コーラスのごっきんさん、現在は脱退していますが、ドラムのかねもとさんもいました。皆大阪府出身らしいです。詳しいプロフィールはあまり公開されておらず、謎の多いメンバーです。

yonigeのメンバーのプロフィールを調べようとオフィシャルサイトも覗いてみたのですが、担当パートと誕生日しか書かれていませんでした。

さて、この中でよく話題になるのがボーカルの牛丸ありささんです。彼女は出身こそ大阪府なのですが、オーストラリア人と日本人のハーフらしいです。ハーフというとモデルやタレントが活躍しているイメージで、バンドのイメージってあまりないですよね。

牛丸ありささんはハーフのイメージ通りかなり美形なのですが、それでもバンドをやっています。女性でハーフでバンドをやっているという牛丸ありささんのインパクトは話題になっている一因でしょう。

しかし話題になっている要因はそれだけではありません。

yonigeは運のないバンド!?

yonigeはあまりよくないことがよく起きているようです。

元メンバーでドラムのかねもとさんが脱退したタイミングも話題になりました。なんとライブツアーの真っ最中に脱退。ファンも驚きを隠せなかったようです。

まあ脱退するだけでも驚きなのに、ライブツアー中に突然脱退なんて聞いたらファンからしたら驚天動地ですよね。

バンドでも重要なドラムが抜けて、現在はサポートメンバーに支えられながら活動しているようです。

2016年の1月にはライブハウスに向かう途中で交通事故にあったりもしたようです。

車が廃車になるほどの事故。下手したら命の危険もありますよね。そんなトラブル続きなところも少なからず話題になっています。

しかし、それだけでは話題にはなっても人気にはなりません。yonigeが近頃人気なのは、やはり楽曲のほうにあるのでしょう。

次は肝心の楽曲のほうに目を向けてみましょう。

yonigeの楽曲の魅力

ここまでメンバーが特徴的などといったことを紹介しましたが、バンドグループであるならば楽曲を一番重視するべきでしょう。私のyonigeの楽曲を聴いた感想は中毒性がある、何度も聴き返したくなる、といった感じです。

yonigeの楽曲の一つである『アボカド』を聞いてみましょう。

以下はyoutubeに挙げられているオフィシャル動画です。まだ3人体制の頃の楽曲ですね

yonige -アボカド-【Official Video】

最初に気になったのは特徴的なフレーズです。

「君に投げつけたアボカド」「そりゃもうバリバリバリバリバーン」など、かなり個性的なフレーズがいたるところに出てきます。こういったフレーズはどうすれば思いつくんでしょう。

歌詞全体を見てみると恋人と別れた女性の話ですね。恋人への未練など、女性らしい歌詞という印象です。

しかし曲のほうに意識を向けると、ロックバンドらしい激しめのかっこいい曲調ですよね。また、イントロはメロディーはなくコードだけなどといったシンプルさも特徴と言えるでしょう。
シンプルでかっこいい、けど歌詞も女性的で面白い、という唯一無二な魅力があります。

何度も聴いてしまう中毒性がありますよね。My Hair is Badやクリープハイプの女性版という声もあるようです。

次は二人体制になってからの曲も聞いてみましょう。同じくyoutubeに挙げられている『あのこのゆくえ』のオフィシャル動画です。

yonige -あのこのゆくえ-【Official Video】

3人体制の頃と比べると少し雰囲気が変わっていますね。

ちょっと軽くなっているという印象。曲のテンポが良く、歌詞もリズムがいいので耳に残る曲です。こちらも中毒性がある楽曲ですよね。

共通している魅力として、ボーカルの声がありますね。何となく落ち着く声です。この聴き心地の良い声もyonigeの中毒性を生み出している要因の一つでしょう。

また、歌詞は全部日本語で書かれていますよね。ボーカルの牛丸ありささんはハーフですが、それを全面的にアピールしようとすれば歌詞の中に英語が混じってくると思うんですよ。

歌詞が日本語ばかりということは、yonigeというバンドはあくまでも実力勝負でいこうというバンドなのでしょう。そういった部分もかっこよくて好感が持てます。

まとめ

最近人気急上昇のyonigeというバンド、興味を持っていただけましたでしょうか。

結論として、yonigeが人気な理由は実力というのが一番大きなファクターであると思います。癖のあるメンバーやバンド名ですが、人気の理由はなんといっても楽曲にあります。

ビジュアルは整っていて、曲も何度も聴きたくなる名曲ばかり、となると人気が出ないほうが不自然です。実力勝負なyonigeのメンバーたち自身は、あまりビジュアルは売りにしていないのかもしれませんけれども魅力であることには変わりないですからね。

今一番かっこいいガールズバンドyonigeに少しでも興味を持った方、是非CDも買ってみてください。きっと毎日再生してしまうくらいハマりますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました