【ワイン】「まほろばの貴婦人」高過ぎず安過ぎず、おいしいワインをレビュー

ワイン

最近、ワインを飲み始めました。

コンビニなどで買えるリーズナブルなワインをよく飲んでいたのですが、ちょっと値段の高目のワインも気になっていました。

もちろん失敗するのが怖かったので、ものすごーく高いワインを購入した訳じゃないです。

今回、購入したワインはこちら「まほろばの貴婦人 赤」です。

国産ワインなので日本人の口にあうと思ってこちらを買いました。

お値段は3,000円ちょっと。

コルクがついているワインは初めて飲みました。

ワイン「まほろばの貴婦人」の見た目

見た目はこんな感じ。

明るめの赤です。

色が濃い目(黒に近い)ものばかり飲んでいたので、こここまで鮮やかで透き通っているものは初めてでした。

ワイン「まほろばの貴婦人」の味と香り

香りは?

香りはちょっと独特な感じでした。

あんまり、かいだことのない香りでした。

フルーティで香りの種類が豊だなと思いました。

味は?

甘めのワインなのでかなり飲みやすいです。

お酒があまり得意ではない人もごくごく飲めるタイプですね。

最初に飲むワインとしてかなりいいと思います。

ワイン「まほろばの貴婦人」のボトルの外観

正面から見たらこんな感じ。

鶴でしょうか。鳥のマークがおしゃれで素敵です。

ボトル自体のデザインも大人っぽく高級感のあるデザインになっていますね。

裏側はこんな感じ。

こんな感じでステンレスの包装がしてあります。

盾?のようなマークが書いてありますね。

コルクが付いているワインは初めてです。

コルクは外すと生産工場のロゴが書いてあります。

おわり

まほろばの貴婦人ですが、買ってみて当たりのワインだと思いました。

フルーティな香りと、甘めの味が口の中に広がります。

おいしくてどんどん飲めてしまいます。

是非、ちょっとお高いワインを飲んでみたいという人は是非、買ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました