大玉チョコボールを購入したのでレビュー!普通のチョコボールより大玉のほうがおいしいです

チョコレート

今回はこちら。

森永の「大玉チョコボール」を購入してきました。

最近コンビニでよく見るようになり、気になったのですぐに購入。

普段より2.5倍もサイズ大きいところと、高級で美味しそうなパッケージに惹かれてしまいました。

では早速、実食レビューを始めて行こうと思います。

大玉チョコボール ピーナッツのざっくりとした概要とレビュー

時間のない方向けに先に大玉チョコボールの概要をまとめておきます。

概要

・普通のチョコボールより2.5倍の大きさ

13粒(56g)入り

・ザクザクな触感

・香ばしい味

・リッチなパッケージ

茶色のチョコレートの背景色に金色が美しいパッケージになっています。

デザインがとてもいい感じです。

裏側はこんな感じ。

大玉チョコボールを開封

開封するとチョコレートの甘い香りがすーっと漂ってきます。

13粒入っていました。

大きいものから小さいものまでありますね。

中に入っているピーナッツの大きさによって変わってくるみたいですね。

今回は残念ながら金のチョコボールは入っていませんでした

そしてようやく実食タイムです。

大玉チョコボールをいよいよ実食

口に近づけるとチョコレートの香りがしてきます。

口に入れて噛んでみると…

圧倒的ザクザク感

すごくザクザクしています。

これはどうやら、チョコレートとピーナッツの間にクリスプ層というものがあり、このクリスプ層がこのザクザク感を出しているみたいです。

パッケージに書いてありました。

チョコレート層、クリスプ層、ピーナッツ層に分かれていますね。

実際に大玉チョコボールを切ってみました。

このように3層に分かれていますね。

このクリスプ層がザクザク感の秘密だったんですね。

そしてもう一つ気になったのが香ばしさです。

噛めば噛むだけ香ばしさがでてきます

ピーナッツが香ばしさの正体みたいです。

ただ、甘いだけじゃなく色々な味の変化、触感の変化があり楽しませてくれる、そんな素晴らしい商品でした。

大玉チョコボールのカロリーと成分

栄養表と原材料名などを載せておきます。

大玉チョコボール ピーナッツを食べてみてのまとめ

これは当たりのお菓子だと思いました。

ただ、甘くておいしいだけじゃなく、3段階で楽しませてくれるお菓子です。

・まずはチョコレートの香り

・クリスプ層のザクザク感

・香ばしいピーナッツとチョコレートが混ざり合ってくる

いろいろ考えてるんだなと思いました。

大玉チョコボールが気になっている方はぜひ購入してみてください!

タイトルとURLをコピーしました